ビジョン

社会の役に立ちたい人たちが、役割とつながりを持ち、お互いの想いと経験を活かしあえる社会

ミッション

仲間とともに社会問題の解決に取り組み、活動を楽しみながら自分自身の貢献にも満足感を得られるライフスタイルの実現を支援する

社会の課題解決に挑戦している組織へ、志を共にし、主体性を発揮する個人をつなぐ

普段の生活の中で、社会貢献したい人 — 90.3%
ボランティア活動に関心がある人 — 83%

ボランティア活動に参加している人 — 21.8%

「 自分たちの生きる社会をもっと良くしたい 」そう考えている人は9割にものぼると言われています。
しかし、多くの人はそんな気持ちを持ちながらも、自分らしい関わりを探して行動することが出来ずにいます。

もっと多くの人の気持ちや経験を社会に活かしていくためには何が必要でしょうか。

社会の課題解決を目指すNPO法人の数   — 49,165

一方、ある特定の社会問題に対して働きかけているNPO法人は現在日本に49,165*もあり、これは私たちが日常的に目にするコンビニエンスストアとほぼ同じ。

しかし、それほどの数の団体が各々、社会課題の解決を目指しているのにも関わらず、これらの組織の大半は適切に機能していません。 社会のために経験や力を活かしてくれる人の存在を待っている組織は数えきれないほどあるのです。
お互いの知識や経験、想いを活かし合うことで、私たちは1人では発揮できない大きな力を発揮することが出来ます。 そしてその力が社会をよりよくしていく力になっていくのではないでしょうか。

バリュー

成果にこだわる、ミッション実現主義

いくら夢や理想を語っても、形にしなければ社会に変化は起きません。ミッションを大きく描くとともに「どうすればできるか」を徹底的に考え、日々の活動が、その実現につながっているかにこだわります。

自分も仲間も活かしあうチーム力

掲げるビジョンと同様に、お互いの想いと経験を活かしあい、個人の力を大きなチーム力にしていくことを目指します。まずは1人ひとりが自分の意見を持ち、それを積極的に掛けあわせていくことで1+1を10、100にしていきます。

本音に寄り添うコミュニケーション

自分のこと、仲間のこと、利用者のことを深く理解しようとし、相手を意識した相互コミュニケーションを実践します。仲間とは、率直な気持ちと心を込めたフィードバックを伝えあい、共に成長しあえるあたたかい関係性を築きます。

遊びゴコロも忘れずに

心が通った活動となることを大切にします。そのためにも、私たち自身が心から楽しみ、提供する価値に最もワクワクしたいと思っています。遊びゴコロやエンターテイメント精神をもって活動し、自分たちのワクワクした気持を社会に伝えます。